Zwiftとサーキュレーターとスマホと自転車

周りでZwiftユーザーが増えそうな機運を感じているので、自分のZwift環境とかその辺を簡単にまとめた。ユーザーが増えるといいですね。

Zwiftの全体像については別エントリにまとめてあります。
Zwiftについて自分が知っていること - クソパンダの健康生活

使っているパソコン

Zwiftで使っているMacOSのスペック

2013年の終わり頃に出たMacbook Pro 13インチの、スペックを上限まであげたやつを使っている。SSDも1TBが入っている。高かったよ…。おかげで3年経ってもお仕事 / Zwift 共に何の問題もない。

Zwiftの推奨スペックとして見ると中の上くらいっぽい。推奨環境はここに書いてある。
SUPPORTED PLATFORMS - Zwift

使っている付属品

Zwiftで使っているUSBドングル

心拍計とUSBドングル(ANT+受信機)。ドングルは最初メーカー不明の安物を使っていたが、途中からGarmin純正に変えた。接続の切れにくさとかは特に変わらなかった。延長ケーブルで足元に置くので、汗で錆びないようにビニールを巻いている。

メーカー不詳のドングルはAmazonから消えてしまったので、いまはGARMIN製しか選択肢がない。3,400円と微妙に高い。

Zwiftで使っているElite KURA

あとパワメ内臓のローラー台。スマートローラーではないので画面に合わせて負荷は変わらない。傾斜を無視して一定ペースで走ってもいいんだけど、レースに出ると他の人が坂で加速していくのでギアを上げることになり、結果的に負荷が上がって登坂状態になる。

その他

Zwiftが映った画面とグリーンハウスのディスプレイアーム

デュアルディスプレイにしていて、アームで固定している。仕事中は机の奥の方に引っ込めてあるが、ローラーの時は一番手前まで伸ばして使う。自転車の目の前に画面が来るので臨場感があっていい。

使っているアームは2,500円くらいのこれ。4年くらい使っている。高さを変えられないのがちょっと不満。水平移動と角度調整のみ。
Amazon | グリーンハウス 液晶 モニターアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03 | グリーンハウス | パソコン・周辺機器 通販

使っているディスプレイは1万円くらいのこれ。去年の夏に買った。
Amazon | I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型 EX-LD2071TB (ブルーライト軽減/スピーカー付/3年保証/土日もサポート) | アイ・オー・データ | パソコン・周辺機器 通販

スマホ

Zwiftアプリを表示したiPhoneをハンドルに固定

こういうシリコンゴムで簡単に固定してある。Zwiftのアプリはアイテム使ったりチャットしたりリアクションしたり…とフル活用するので、必ず付ける。

Amazon.co.jp: 自転車 シリコンゴムの検索結果

全景

Elite KURAでZwiftをやる全景写真

引いて見るとこんな感じ。Elite KURAがクソ静かなのでバスマットとか敷かなくて良い。ハイブリッドローラーの時に使ってたコルクマットを切って接地面に置いてあるけど、振動対策というよりは引きずった時の傷防止目的。

前輪側は100均で買ったちょっと大きめのタオルを敷いてある。あとハンドルとなんとかチューブの所にも1枚ずつ。汗対策ですね。エアコンはほぼ毎回付けていて、16℃設定で動かして室温20℃弱といったところ。部屋が4畳半と狭いのですぐ涼しくなる。

扇風機を左に置いているので右側ばかり汗が落ちる。Zwift後にタオルで床を拭いてるけど面倒になってきたので、ビニールでも敷こうかなと思っている。

Zwift内でよく参加するイベント

最初の頃はワークアウトを一通り試して遊んでいたが、どれもつらくてその内やらなくなり、恐る恐るレース系に出てみたらクソ面白かったのでいまではレースばかりです。

  • 平日: 21時〜22時スタートのレース
    • ODZ, WBR, KISSとか付いてるものか、Asia{曜日名}レース
    • クラス分けがあるものはAかB(体調次第)
    • Zwift Power - Races で全体のランキングも出るけど、そこまで気にしていくと楽しめなくなりそうなので見てない。
  • 週末: のんびりペースで100km走るやつ
    • 3時間くらいかかるので未だに完走したことがない
    • 100kmのレースをやったらかなりつらかった

機材費がめちゃかかるけど、パワメとローラー持ってる人ならUSBドングル買うだけで始められるのでおすすめ。Zwiftに払う月額料金は1,000円くらいです。