おしりパン(ブレッチェン)

この辺り ≒ 三鷹の家から半径10kmくらい、の話なんだけど、めちゃくちゃうまくて思わず最強認定した。どれくらいウマいかというと、パンより寿司が好きなうちの子が、夕食の寿司の後に「おやつを食べる」と言ってここの食パンを焼いて食べて、さらにもう一枚焼いていたと言えば伝わるだろうか。

パン屋ではない

小林畳店

なんとパン屋ではない。そして情報もめちゃくちゃ無い。武蔵境通りの深大湯の隣に小林畳店という畳屋があるが、そこが土曜日だけ「パンの日」という看板を出している。畳工場?の左側がアトリエみたいになっていて、普段は畳の縁を使ったカバンなどを売っているが、土曜日だけここにパンが置かれる。パンを作っている人はここの人ではない。

ここはパンを置くスペースが狭いので種類が少ないが、ブレッチェン(冒頭のパン)、食パン、おやつパン4種が置いてある。

調布のやさい畑でも買える

調布のやさい畑に置かれるパン

調布の卸売りセンターだった場所が、「調布のやさい畑」という産直になっていて、ここの中でも買える。こちらの方が種類が多い。
調布のやさい畑|調布市|ちょうふどっとこむ

調布のやさい畑

店内は調布の野菜のほか、全国の野菜が売っている。鳥取の白バラ牛乳のアイスも買える。こうして見るとただのスーパーである。

調布のやさい畑のしいたけ

全体的にゆるい。

🍞 食パンがヤバい 🍞

語彙がないが食パンがやばい。6枚切りとかになっていないので自宅で切ることになるが、切った香りがよすぎてその場で食べてしまう。あと、焼き立てじゃないのに中身が柔らかすぎてうまく切れない。焼かずに食べるとモチモチすぎて顎が疲れる。トーストにしてもモチモチする。あとなんか旨味がある。ペロッ、これは家賃を払ってない味…。
三鷹の東八道路沿いにナルイというパン屋があり、ここもかなり美味しくて特に食パンは最強だと思っていたが、それをわずかばかり超えた。

どちらの食パンも味や食感が似ていて水分を多く保持させる種類だと思うが、調布のパンの方がそれが強い。お店を持たない売り方も関係している気がする。ナルイも作れるが、これをやると日持ちしないから…とかそういうのありそう。

なんとオリジナルを注文できる

調布のやさい畑でパンを並べている人がいて、その人がパンを焼いているご本人だった。パンの裏側に生産者名と連絡先があり、これが自宅らしく、留守電を残すなどして連絡すると自由に注文できるらしい。個人でやっている方なので融通がきくようだ。

調布のやさい畑 | 焼き立てパンも売ってます
10年くらい前の調布のやさい畑のブログに、パン販売までのいきさつが書いてあった。

おしりパンもうまい

おしりたんていとお尻パン

ブレッチェンというパンで、ドンクのコーンパンみたいな生地だが、これはこれで香ばしくてうまい。子供が大喜びで食べるので、5個入りを買ってもすぐになくなってしまう。他にバターロールとか、ソフトハース(まくわうりデカみたいなやつ)とか、なんでもうまい。チョコパンとか味付きのパンはそっちに気を取られるので、プレーンとか、レーズンやクルミが入ったくらいの生地を楽しめる奴がおすすめ。