今月はこれやってる。

ランドネ精神で 1,200 km をライド


パリ-ブレスト-パリは、伝統的ランドネ(ロングライド)の典型 – 4 日間以上をかける 1,200 km の長距離ライド、古い歴史、公式ステージや休憩所などのない独立型イベント – です。

Strava のお送りするチャレンジは、同様に 1,200 km のランドネです。一度に走破しても、PBP のように 4 日間以上かけても、8 月いっぱいかけて走ってもかまいません。どのように分割しても、自分のペースで、自分を信じ、自由な精神でレースに臨んでください。7 月がサイクリストにとって最大の月だとしたら、8 月はライドに没頭する月です。さあ出かけましょう。
http://www.strava.com/challenges/paris-brest-paris-challenge

先月毎週末にロングライド続けたら月間走行距離が1,000kmいったので、記念に1,200kmに挑戦することにした。

妻子がお盆まで岩手に帰省中

お互いに夏休み中。奥さんの実家だから楽だそうで。
本当は毎日ちょっとずつ多摩サイ行けたらいいなくらいに思ってたけど、このチャレンジ見つけたばかりに「妻子がいないうちに終わらせてしまおう」と思って自分でハードルを上げてしまった。

毎朝50km〜80km走る

image.png (87.0 kB)

この時期ほんと暑いので昼間は走れない。元々子供の寝かしつけで9時就寝〜5時起床の生活リズムになっていたので、割とそれを継続しつつ、早朝に走ることにしている。

平均時速25kmなので、50kmだと2時間、80kmだと3時間ちょっとになる。80kmの時は途中で休憩するので+10〜15分くらいになる。

朝でも9時頃になると34度近くなるため、できれば6時に出て9時には帰宅したい所。川沿いでも河川敷の雑草からモワモワした熱気が出てきて暑い。

あと、これって毎日2時間か3時間だけ走ってそれを続ければ達成できるというものであり、仕事と違って楽に感じるなぁ…と思いながら今日走っていた。途中でコースを変えられたり、止められたり、距離伸ばされたり、障害物置かれたり、走り方にケチ付けられたり、デザイン思いつかなかったり、付き合いで飲みに行ったりとかあったら無理だと思う。

体力的にどうなのか

それなりの距離を毎日走ったことがなくて心配だったけど、今のところ大丈夫だった。自分でも意外だ。

早起きは慣れてて勝手に5時に目が覚める。普段は子どもと一緒に寝てるので夜中に起こされたりするけどそういうのもなく、よく眠れているのかなと思う。

初めのうちは足の疲れというか筋肉痛があったが、裏腿とかに分散させるようにしてるうちに引いていった。ひざ上の痛みもあったけどなくなった。

パソコン作業

ここ一週間の起床時の様子を見ていると、PCに向かう時間が少ない日の翌日は調子がよく、逆にPCの時間が長いとダルさが抜けなくてつらい。

自転車乗る前はプール行ったりジム行ったりジョギングしたりという30分〜1時間程度の運動をたまーにしてたくらいだけど、それらの運動後は体が軽い。パソコン作業は座ってるだけなのに3日続くと背中のあたりが重くなってきて集中力も落ちてくる。

自転車に乗るようになってから「疲労物質がー」みたいなブログを目にすることがあって、それを無くすにはじっとしてるより軽い運動をした方がいいとかで、関係あるかわからないけど意識して動いたほうがいいんだろうな、と思うようにはなった。

自転車で「回復走・リカバリーライド」というのがあって、最大心拍数の60%程度で1〜2時間体を動かすと疲労物質が抜ける、筋肉もほぐれる(筋トレ後とかは硬いらしい)、という効果があり、ふくらはぎを使うと下半身の血の巡りも良くなるとか聞いたので、フカヤツ氏のエアロバイク1hとかはすごくいいと思う。

逆に町田さんとか運動してなさそうなので突然倒れたりしないか心配だ。オフィスが渋谷区だから区の施設が使えるって言ってたのに駒形さん共々行ってなさそうだ。でもオライリーのヘルシープログラマは買ってそうだ。

部室の近くにも便利な施設があるといいね→ 渋谷区/スポーツ施設

早朝の多摩サイ

2位以外の人はよく見かける人たちで、全員6時台に多摩サイ、尾根幹、蓮光寺辺りを走っていた。監視してるユーザーが何人もいて俺は嬉しい。たまにすれ違ってもいる。7位のHotate Cとか名前がホタテってひょうきん族か、とずっと思ってるけどそういう苗字も一応あるらしい。勉強になります。名字検索No.1/名字由来net - 【名字】甫立

進捗

なにげに朝倉さんがチャレンジ達成狙ってるみたいで一進一退中。でもお盆に夏コミがあるらしく仕事もあるだろうしペース落ちていきそう。8月後半に追い上げられそうだ。


一週間経った進捗

https://www.strava.com/challenges/paris-brest-paris-challenge

image.png (176.9 kB)

国内1500人中、15〜18位をウロウロしている。10位に三鷹の人がいたのでフォローしてみた。184cm/68.2kg/体脂肪率8.7%らしい。なんだそれ…。

ここまで来るとヤバい人ばかりになってきて、自分よりすこし上位(12〜17位)の人を見てもあまり勝てる気がしなくなってくる。ローラー台は無効のゲームなので、全員外を走ってることになる。

↓ 昇順

image.png (53.8 kB)

image.png (55.6 kB)

image.png (55.9 kB)

image.png (54.6 kB)

image.png (54.8 kB)

ここからは俺の…

r78QV.jpg (56.2 kB)

2週間経った結果

8月16日時点の結果

1,200km走った時点で10位だった。翌々日から妻子が帰ってきてこの2週間みたいなスケジュールで動くことができず、最終的に1,500kmくらいで終わった。

所感

2週間の記録

1週間目は新鮮味もあったおかげで楽しめたけど、2週間目の後半から辛かった。平日コツコツやって日曜日に200kmロングライドの計画で、ロングは山に行くつもりだったので平日はできるだけ平地を走る、あと時間かけたくない→多摩サイか浅川サイクリングロード、という感じになり、気の利いたコースも思いつかなかったのでずっと同じ道で飽きた。

また、上の方で体力的に問題ない的なことを書いてたけど、内側広筋あたりの筋肉痛がずっと抜けなかった。使わないように意識していたので軽めの筋肉痛だったけどダルさが残る。あと、そこから膝につながる部分の痛みもあり、踏み込み過ぎたり力んだりすると痛かった。毎日酷使したせいか回復が追いつかなかったようで、こんなに長期間筋肉痛になってたのは高校の部活以来。

毎日のスケジュール

時間 内容
6:00 起床、朝食
7:00 50km走行
8:00 50km走行
9:00 風呂、洗濯
10:00 始業

これを毎日やった。80km走るときは帰りが10時位になる。ガチ系の人たちは早起きしてローラー回してから出社してる人もいたりするらしく、それに近いイメージでやってた。

夜にダラダラしてしまう事があって、5時起きと言いながら実際は5時半〜6時起きだった。一人だとご飯の支度や片付けが結構手間で、作りおきを切らすと地味に大変だった。

その他気づいたことを箇条書き

  • 毎日3時間確保できれば50kmずつ走れる
    • ツーキニストの人はこれに近いことを毎日やってる事になる。凄い。
    • チャレンジ結果のライド回数が多い人は通勤で稼いでいた。
    • 自宅警備員で通勤がないので、やろうと思えばできるかもしれない。
    • その代わり家事育児その他ぼーっとする時間が減りそう。
    • 実際毎日寝る前と早朝は忙しかった。老後の楽しみかな。
  • チャレンジ結果の1ページ目を見ていると、31日あったのに4回しか走ってない人もいる。超ロングライダー。
    • 逆に60回乗った人もいる。こちらは通勤。
    • 1ページ目の平均回数は30回だった。
    • 各ユーザーを見ていくと、自転車以外にもランニングしたり、泳いでる人もいた。
    • トライアスロンやってる人も多そう。時間の作り方が悩ましい…。
  • 山ですれ違う人を見てるとStravaユーザーは1/3〜1/4くらいに感じる。
    • ここに出てこない人けど走りこんでる人もまだまだ沢山いる。
    • 本職とか大学で練習してる人はあんまり記録付けてないイメージ。
  • このチャレンジがなくても普段からこれくらい走ってる人もいる。
    • 練習だけならローラー台でいいはずだし、意識して走ってたと思いたいが…。
    • チャレンジとか気にせず普通に走ってたら勝てる気がしない。
    • でもそういう人沢山いそう。

来年はもっと楽しみながら記録を伸ばせるといいな。