大きな地図で見る

一昨日の3/13(木)に、伊豆最南端の石廊崎へ日の出を見にいってきた。計画は月曜辺りからあったものの、なかなかタイミングが合わず木曜にようやく行くことができた。

きっかけは2chバイク板。伊豆にある「河津桜」という桜が綺麗だという話を見て、久しぶりに遠出したかったのもあり計画を立てた。先週で河津桜祭が終わっていたので渋滞は無いだろうと思っていたけど、念のため平日の夜に出ることにした。元々は朝4時ごろ出発予定だったのが、期待と緊張で全然寝れず0時出発になった。仮眠1時間しかできなかった。
0時出発にしたので河津桜だけ見て帰るのも勿体無いなと思い、石廊崎まで足を伸ばすことにした。
コースはこんな感じ。
環八→第三京浜→横浜新道→R1→西湘BP→真鶴道路→熱海ビーチライン→R135→石廊崎
R135→河津→R414→K59→伊豆スカ→箱根新道→温泉→西湘BP→横浜新道→第三京浜→環八
ちょっと道に迷ったりしたので、走行距離は450km。

2:10 西湘バイパスPA

西湘バイパスPA
ほぼノンストップで西湘バイパスまで進んだ。茅ヶ崎のMobil(Speedpassが使える)に寄るつもりが、K30の入り口に気づかず進みすぎてしまった。西湘BPの入り口付近から戻って給油してきた。2円安くなるのは大事。@147円。

気温は7℃。2時間も走ってたら流石に冷えてきたので、PA内をうろうろ歩いたりして体を温める。出る前に湯煎しておいたお茶は見事に冷えていた。
この日は雲が多く、月も星も出ていなくて海が真っ暗だった。景色が見えず退屈だったので、ここからウォークマンをだして奥田民生を聞きながら進む。
多少気がまぎれたものの、先の事を考えるとちょっと気が重い。

3:30 セブンイレブン熱海綱代店

熱海に入る頃には気温が9度に上がっていた。1時間ほどバイパスを走っても暑すぎず寒すぎず、という感じ。
もともと伊東のセブンで休憩するつもりだったので(ここは間違えて入った)、10分ほど休憩して進む。

4:20 セブンイレブン伊豆白田店

R135を再び一時間ほど進む。伊東に入ってからは山道になり、気温もまた7度に下がってきた。たまらず暖かいお茶を買う。
山道が思いのほか寂しく、結構憂鬱になる。前を走ってた車が、道をゆずって後ろからついてくるし。真っ暗だったので、ついて行きたいのはこっちだっつの。

4:55 河津駅到着

河津に着くと、「天城越え凍結中」と表示された電光掲示板が迎えてくれた。気温は7.6度。
駅からちょっと北に行ったサークルKで地図を見直す。茅ヶ崎のMobilから100kmほど走ったので、残りのガソリンで走れるのは80~100km。24時間やってるガソスタが無いようだったので、朝の7時になるまで給油ができなかったりする。Googlemapでは河津~石廊崎の往復で70kmと出ていたので、少し心配しながら先に進む。
無給油で300kmとか走れるバイクが羨ましい。

5:18 道の駅 開国下田みなと

ウォークマンの電池が切れたので入れなおす。こんな時間なので、当然道の駅は営業していない…。真っ暗。

5:40~7:05 石廊崎到着

うっすら空が明るくなってきていた。テンションが上がってくる。
港の駐車場にバイクを停め、石廊崎灯台へ向かう坂を上った。

石廊崎灯台
まだ薄暗かったので、灯台の明かりがよく見えた。雰囲気があっていい。

熊野神社
岬の最突端にある熊野神社。手前にあった石室神社とは別物として扱うらしい。縁結びの神様だとか。知らなかったので、御賽銭入れて「仕事うまくいきますように」とお祈りしてしまった…。

Wikipediaにあったこの神社の伝説が、ドラクエ3のオリビアの岬みたいで面白い。

石廊崎近くの長津呂の郷に住むお静という名主の娘が、漁師の幸吉と恋に落ちたが、身分の違いで許さぬ恋であったため、幸吉は神子元島に流された。幸吉を忘れられないお静は、毎夜石廊崎の先端で火を焚き、神子元島の幸吉と愛を確かめ合っていた。

ある晩、神子元島の火が見えないことを心配したお静は、たまらず小船を出して神子元島に向かったが、折りからの大風で波は高く船は進まず、お静は一心不乱に神に祈った。その甲斐あって神子元島に漂着し、無事二人はめぐりあい結ばれた。その後二人を親たちも許すこととなり、末長く幸せに暮らしたという。

石廊崎の釣り人
そんながけっぷちの神社の柵を越えて釣りを楽しむ人がいた。あぶねええ。

7:15 弓ヶ浜で朝食

おにぎり

ねこ

8:00~8:50 河津桜見学

河津桜
川沿いや日当たりの良い所はほぼ葉桜に変わっていた。サイクリングロードを歩いていると、散歩中のおじさんに「ちょっと来るのが遅かったなぁ!下の方にまだ咲いてるのがあるよ」と教えてもらえた。川沿いを南北にうろうろ。きれいだ…。

走行距離175kmで無事に給油完了。K14沿いのセルフスタンド(ENEOS)で152円だった。他のところがだいたい157円だったので、ありがたく給油する。田舎は高いね。
県道沿いの民家に満開の河津桜があった。一本だけのようだったけど、大きさもボリュームも満点。あちこちで桜が見れて楽しい。

9:10 道の駅 天城越え

道の駅 天城越え
ガッカリ道の駅。わさびしかねぇ!
岐阜と同じような空気を感じつつ先に進む。

10:20~11:10くらい 伊豆スカイライン

伊豆スカイライン
車も少なくのんびりすすむ。たまにグル珍している人とすれ違う。途中で手を上げてくれたバイクが居たけど、こっちはハンドルカバーを付けているので返事ができず。必死でハンカバをパタパタ上下させた。
気温は5度くらい?日差しがある場所は暖かく感じるものの、風が冷たいので体が冷えてきた。路肩に雪の固まりもチラホラ。早く温泉に入りたい。

11:50~14:00 箱根湯本の天山湯治郷

天山湯治郷
1200円で露天風呂入り放題。さっさと出るのは勿体無かったので、一度温まってから奥座敷で昼寝し、もう一度温泉に入った。
冬服で温泉に行くと着替えが面倒なので、今回は短パンを持っていった。体が冷めるまでTシャツ短パンでのんびりできて良い。持っていって正解。平日なのに結構人がいるな…と思ったら、今は春休みだった。

竜神あんぱん
帰り際に近くの箱根ベーカリーでパンを買う。普通のあんぱんだった…。

16:00 帰宅

温泉からは西湘BP→横浜新道→第三京浜→環八と進んで、2時間ほどで帰宅。箱根が近い~。
横浜新道と第三京浜を合わせて使っても350円なので、今後南に行くときはどんどん活用したい。超便利。

まとめ

伊豆を満喫した!と同時に、次の課題(というかやりたいこと)が色々浮かんできた。

  • ご当地物を食べる(ベタに伊東のふしみ食堂とか)
  • 西伊豆に行く
  • 半島繋がりで、房総半島に行く
  • 灯台めぐりをする

ううむ、楽しみだ。
温泉や食事を楽しむと移動時間が削られる=遠くに行けなくなるので、バランスが難しい。やっぱり遠くに行って美味いものが食べたいし、温泉にも入りたい。かといって泊まりはちょっとやりすぎな気もするし…。
最初のうちは、下見のつもりで移動メインにしようかね。

石廊崎~河津桜~箱根湯本ツーリング - a photoset on Flickr