カンカン照りの14時ごろ、おばちゃんの不動産に顔を出す。そこから徒歩15分の物件を見にいくも、イマイチぱっとしない感じで残念な結果に終わる。何故か部屋に大家さんがいて、猛烈にアピールされたのも減点対象。そもそもなんで大家は派手な格好なのが多いのか。偽ブランドっぽい派手シャツの下にルコックの長袖タイツって組み合わせは、いくらなんでも無いと思う。

不動産に戻り話をしていたら、もう一件見せてもらえることになった。駅前のジムの上の部屋。10階だと言う事ですげーなーと期待して行ったら、古い感じのボロビルだった。エレベーターが遅い。廊下の雰囲気が最悪などなどで、部屋に入る前から却下。
部屋の方は収納が多かったり3畳の部屋が面白かったので、住んだらネタにはなったと思う。一日中いる感じの部屋じゃないけど。

といった感じで終了。荻窪で探すのは難しいらしい。
明日は三鷹まで足を伸ばしてみよう。ということに決まった。