エルゴベビー オリジナルとbaguuのダックバッグ

「エルゴ」と呼ばれる、子育てママさんの間で絶大な人気の抱っこひもがある。見た目は別に紐じゃないんだけど、極厚の肩パッドと腰ベルトが特徴で、適切に使うと長時間でも疲れにくい。

街で見かける抱っこひもの8割くらいがこれで、その次がビョルン。ビョルンとエルゴはさながらシマノとスラムのような関係で…というのは置いておいて、エルゴと一緒に使う良いカバンが見つかったので嬉しくてこれを書いている。

エルゴの肩パッドがゴツすぎてリュックを背負いにくい

子育て中は両手が空くリュックの方が絶対便利なのだが、エルゴの肩パッドがゴツすぎてリュックがうまく背負えない。多分エルゴユーザー全員がぶつかる問題で、トートにしたり肩ベルトの細いリュックで対応したりしていると思う。うちの奥さんはバカでかいトートにしていた。

トートバッグは肩にかけたときにずり落ちてくるのが嫌で、自分は肩掛けカバンを探していた。一昨年くらいに自転車のイベントでノボ・ノルディスクのサコッシュを貰っていて、これがなかなか良かった。斜めがけじゃなく左肩に引っ掛けてるだけなんだけど、物も取り出しやすいしほどほどに便利。

novo nordiskのサコッシュ

が、問題点もいくつかあって、

  • 小さいので物が入らない
  • 内ポケットがなくて整理しづらい
  • ただの袋で口が閉じないので、自転車のカゴに置いたときに中身が出そうになる
  • 肩紐の長さが調節できない

という所で困っていた。この辺なんとかならんかなと思っていたら、メルカリで良さそうなカバンを800円くらいで見つけたのでシュッと買った。

BAGGUのダックバッグ

自転車の籠にいれたbagguのダックバッグ

オシャレ雑貨屋によく置いてあるBAGGUというメーカーのカバンで、DUCK BAG(ダックバッグ)というやつらしい。これで上の問題点が全部解消できた。ちなみにずっとバッグって呼んでたけどバグゥらしい。

BAGGU(バグゥ 日本語の「バッグ」から)は、2007年、カリフォルニアで生まれたバッグブランド。
ABOUT - BAGGU Japan

baggu dack bag に中身を詰めた様子

容量は15〜18Lといったところ。自分の場合は1歳児と自転車で出かけることが多いので、乗車中はエルゴを外している。外出時間は2時間〜半日程度。カゴに入れといてもいいけど、着いた先ですぐエルゴを使うか分からんのでカバンに入れている(スーパーとかだとカートに乗せたりするし)。

他に入ってるものは、水筒×3(1Lくらいある)、予備おむつ×2、おやつ、自分のおやつ。内ポケットにボタンが付いていたので貴重品はここに。これだけ入れても少し余裕があるので、子供の脱いだ上着くらいは入る。自分の上着もぎりぎり入るが、ボタンを閉じれなくなった。

ボタンと言えば肩掛けベルトの付け根にもついていて、荷物が増えた時はそっちで閉じることもできる。地味に便利だった。

baggu dack bag とクックパッドのトート

カバンの大きさは公式情報によると 約400(底面280)×400×マチ120mm らしい。Web系の人はみんな持ってるクックパッドのエコバッグと比較するとこれくらい。幅とマチが大きくて、クックパッドの3倍くらい入る。

購入情報

公式サイトから買える。定価が4,000円くらいだが、柄の種類が多いためか一部半額になっていた。
DUCK BAG - BAGGU Japan

Amazonでも買える。こちらは4,000円弱+送料で、送料無料地域だったらこっちのほうが安い。
Amazon.co.jp: baggu duck bag

メルカリだと1,500〜2,000円くらい。ミニサイズも混じってくるので注意。
baggu, ショルダーバッグ, 販売中で検索した商品一覧 -メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

公式サイトのモデルが全部女性だったり、メルカリのカテゴリがレディースってなってるのはちょっと気になってる。

ハンバーガーのワッペン

これはbagguと全然関係なくて、ブルーラグのレジ前に置いてあったやつ。
Mokuyobi - Super Rad Made in the USA Backpacks and Accessories

ブルーラグにはハンバーガーやシャツのワッペンしかなかったけど、公式サイトを見たらアドベンチャータイムみたいなキャラクターがたくさんいた。