向ケ丘自動車学校

これに参加した。午前のスクールと、午後のエンデューロをマスターズ1で申し込んでいた。
サイクルスクール・練習エンデューロ/クリテリウム/デュアスロン10月9日@向ヶ丘自動車学校 | Peatix

前職の同僚ukさん(オリジナルTシャツ販売 STEERSのCTO)と、MIVROの龍星くんと参加した。本当は朝倉さんも来るはずだったが、前日の夜中にDNS宣言をしていた。

講義の内容

午前は乗車時の重心位置とか、乗車したままの軽い接触とか、コーナーの曲がり方の練習をした。あとローテーションもやった。ローテは今までちゃんと練習したことがなく雰囲気でやっていたが、結構みっちり走らされていい練習になった。ただ、今後に生かせるかどうかはちょっと自信がない。

午後はエンデューロ/クリテリウムの模擬レースだった。イベントの説明文が長くてよく理解できていなかったが、エンデューロは45分1本、クリテリウムは2本+反省会だった。エンデューロは振り返りがない。

あと、夕方4時半までやると思っていたらエンデューロが終わった時点で帰ってOKだったので、12時半に終わってしまった。

説明をちゃんと読まない人

無印のスリッパ

開催3日前くらいに運営からメールが来て、そこに持ち物が書いてあった。資料のPDFは結構なボリュームがあり、アタフタしながら「身分証明書」「スニーカー(または同等品)」という内容だけかろうじて理解して、無印のスリッパを持っていった。

なぜスリッパなのか!?

オートバイに乗っていた頃、今回と同じように自動車学校を使った運転の練習に参加したことがあった。白バイ隊員が講師になって、急加速や急制動、8の字スラロームなどの練習を一通りこなす講習会。実技の前後に教室に入って話を聞く

今回のイベントのメールにも

バイクシューズで床に傷がつくおそれがありますので、自動車学校校舎内へは、ご持参いただいたランニング・トレーニングシューズでお入りください。

とあり、「建物内に入る時の履物を持ってきてね!」という意味だと勘違いしてスリッパを持っていったのだった。ほんとスマンかった。

いまPDFを見返してたら

スクール前半はランニングシューズを使用したレッスン内容となっております。

と書いてあった 😫

午後の模擬レース

落車で破れたグローブとハンドルに固定された無印のスリッパ

落車した。自転車壊れなくてよかった。

エンデューロは耐久レースみたいなやつ、とだけどこかで聞いて参加したが、模擬レース開始直前に登録選手クラスの人がいつの間にか増えていて、結構なスピードで走り出した。面白そうなので追いかけたがコーナーで離されるため、コーナーを出る前からペダルを踏むことにした。ペダルが地面に当たるけど意外と走れるんやね…と思っていたら前輪がスライドして落車した。残り10分くらいのときだった。

経験値が足りないので、落車の原因がペダルを打ったことなのか、前輪のグリップがなくなったからなのかがよくわからない。右コーナーで右側に倒れて、そのまま壁際まで滑っていった。自転車はハンドルの歪みとバーテープの破れのみ、自分は右肩、肘、ひざ、太ももに擦り傷を作っただけで済んだ。他の人を巻き込まなかったのは幸いだった(後ろを走っていた龍星くんはギリギリで止まってくれた)

グローブは穴が開いたが、手のひらに傷はなかった。逆にウェアは破れず擦れたあとがついただけで、その下の皮膚が擦り傷になっていた。サングラスは近くに落ちていたけど特に異常なし。ほんと軽度でよかった…。落車の感想は「ヘルメットの右側がガリガリいっとるな…」でした。それ以外覚えていない。

帰り

龍星くんがパン活してるのをStravaで見ていたので、近所のパン屋を検索した。Googleマップアプリで「パン」と入れるだけで近所のパン屋が出る。わりと近くにベッカライ徳多朗があり、名前だけは知っていたのでそこに向かった。新百合ヶ丘のボンヴィヴォンという店も候補にあったが、ちょっと遠かったのでやめた。

ベッカライ徳多朗のパン

ukさんと龍星くんは初対面だったが、歳も近いし普通にしゃべっていた。SNSっぽかった。ベッカライ徳多朗のパンはだいぶ濃厚で、うまいんだけどすぐ満腹になる。かなりの人気店で目の前の道路にも車の列ができていた。店内でも結構並んだ。

駐輪場は入口付近にあるものの、スポークを痛めるタイプだったのでロード的にはちょっと残念。

キズパワーパッド

調布まで戻って解散した。そのあと帰路の途中にある薬局でキズパワーパッドを買った。ケチって違うブランドも買ったが、思ったより浸出液が多く、吸水する前に漏れ出したり、すぐ剥がれたりして無駄に使い切ってしまった。やはり本家が一番か。
帰宅後にAmazonをチェックしたら薬局より安かったので、ジャンボサイズを追加購入した。

腕や足の擦り傷なので日常ではそんなに気にならないが、寝返りを打てないので夜がつらい。うっかりぶつけたり、浸出液が漏れ出したりして夜中に何度も起きるので、微妙に睡眠不足になってしまった。

あと、落車の翌日に首と腕(三角筋)に筋肉痛が出た。倒れた時に無意識に踏ん張ったのが原因で、事故直後に元気でも翌日以降にいろいろ出るんだな、と勉強になった。

キズパワーパッドの知見

キズパワーパッドや包帯などの治療グッズ

大きな擦り傷を6箇所も作ったのでキズパワーパッド(とその類似品)をいくつか使った。その知見を簡単にメモ。使ったものはキズパワーパッドケアリーヴ 治す力クイックパッドの3種類。大きさは中〜最大サイズ。

製品について

  • キズパワーパッドとクイックパッドの使用感はほぼ同じ。価格はクイックパッドの方が安く、剥離紙もはがしやすい。
  • 同じ大サイズでも製品によって縦横比や長さが違うので、適宜使い分けた。
  • ケアリーヴは吸水部分が小さいため、浸出液が多い箇所には使いにくい。
  • すべての製品が防水だが、内側(怪我側)は水分を吸う。そのため汗をかくと吸ってしまう。自転車に1時間も乗ると、汗をかきやすい部分のパッドが真っ白に膨らんでいた。

怪我について

  • 3日目くらいまでは浸出液が多く、傷に対してギリギリのサイズで貼っていると漏れてくる。
  • 余裕のあるサイズでも丸一日貼っているとパンパンになる。そのため風呂上がりに毎日交換していた。
  • 最大サイズのパッドでも傷が少しはみ出していたので、昼間はサランラップ+ガーゼ+包帯にしてやりすごした(最大サイズをケチったとも言う)
  • 3日目まではパッドの周りをガーゼで覆って包帯を巻いていた。ネット包帯が楽でよかった。
  • 3〜4日目くらいから皮が張ってくる。かゆい。
  • 5日目には触っても痛くなくなってきた。