本日の結果

image.png (99.4 kB)

とどめの富士あざみライン | ライド | Strava

本日の作業内容

  • 須走口5合目へ行く

発生した問題

  • 道の駅どうしでカロリー摂取しようと自販機でコーラを買ったらコカコーラゼロだった
    • ボタン押した瞬間に「ファッ!?」と声が出てしまった
    • 貴重なエネルギー源が…

コカ・コーラ ゼロは、通常のコーラの実質113分の1のカロリー量しかないことになる。
コカ・コーラ ゼロ - Wikipedia

所感

出発

Stravaのパリ・ブレスト・パリチャレンジで2週間以上続けて走ってきて、今日が最後と決めていた。前日にちゃんと準備して、朝もいつもどおり起きたものの、さすがに面倒くさくなってきて気分が乗らない。とりあえず朝食を食べて着替えて…と体を動かしても面倒臭さが消えず、なんだかよく分からない感じで家を出た。

尾根幹を通らずに町田に行く

多摩ニュータウン通り
先週は野猿街道を使ってみたが、柚木街道に入ってからの登りが面倒くさかった。今回は多摩ニュータウン通りを使ったところ、道も快適で斜度も少なく、ラクラクと町田に抜けることができた。

今後も富士山方面に行くときは尾根幹を避けていきたい(疲れる)。

道志みち〜道の駅どうし

途中のコンビニなどを見てもガチローディがいなかった。お盆だからかな。ポタリングしてる人が数人いたくらいだった。

道の駅に着いても自転車はほとんどおらず、車とバイクばかりだった。車は相変わらず信号の外まで渋滞していて駐車場はいつもどおりの満車に見えたが、警備員のおじさん達いわく客は少なかったらしい。

山中湖のセブンイレブン

多摩ニュータウン通り
山中湖周辺には野球場やテニスコートなどのスポーツ施設がとても多く、民宿やホテルも密集している。その割にコンビニがセブンかローソンしかなくて、昼時になるとどちらもクッソ混雑する。大学生が多い。

家を朝7時に出ると山中湖につくのが昼ごろになってしまうようで、今のところ来るたびに混雑に巻き込まれている。

セブンの買い物列が凄いことになっていてちょっと悩んだが、レジの上を見ると「レジごとに並んでね」と書いてあって、ほとんどの客がフォーク並びを想定していて店の端の冷蔵コーナーの通路に集まっていたので、お菓子コーナーの方の列にならんで事なきを得た。

山中湖交流プラザ きらら

山中湖交流プラザ きらら

セブンの前では食べる場所がないので、セブンの南側にある山中湖交流プラザ・「きらら」まで移動して食べた。あいかわらず誰もいないのでお気に入りの場所。気温が24度前後で涼しかったので、日なたがちょうど良かった。

ふじあざみライン

ふじあざみラインの標高グラフ

7年前に富士山に登った時は須走口からだったので、五合目の入口まで行くことにした。そこまでの道は「ふじあざみライン」という名前が付いていた。StravaではHCマークが付いていて、速い人は50分くらい、遅い人は2時間以上かかる道のりらしい。

事前に作っておいた地図で標高グラフを見ると2,000mだった。傾斜もだいぶキツイようで、道の駅どうし〜山中湖へ行くときの山伏峠より厳しい坂がずっと続く。

文化遺産に登録された影響かマイカー規制の期間が長くなっていて、この日も規制対象だった。おかげでバスとタクシーと関係者の車が15分に1本くらい走ってくるだけだったので助かった。

ふじあざみラインの12%の坂
(帰りに撮った下り坂)

序盤は広くて真っ直ぐな道が続く。はじめは良かったが徐々にダンシングでも辛くなってきて、ジグザグ走行を強いられた。車が来ないので車道1本分使って進む。帰りに標識を見たら12%だった。

途中でジョギングしながら降りてくる人がいた。上まで登ったのかな…?と思いながら見ていたら

🏃:こんにちは! つづら折りまで行けば◯✕△※…

と何かを教えてもらったので、生返事しながらすれ違った。

ふじあざみラインのつづら折り

つづら折りに入ると傾斜が緩くなった。ジョギングの人はこれを言いたかったんだな…と思いながら進む。

IMG_2119.JPG (2.1 MB, orientation fixed)

壁に鳥の絵が描いてあった。田舎の市民プールの壁みたいだ。

IMG_2116.JPG (2.4 MB, orientation fixed)

次第に道幅が狭くなり、噂の馬返しに来た。ここは斜度が20%を超える箇所もあるとかで、車道全部使ってジグザグ走行して登った(見通しが悪いので前後のエンジン音には注意していた)。

風張林道みたいな道がずっと続いていて、ジグザグ走行してても厳しい。しかも道がつづら折りになっていて、カーブの内側の斜度はさらに高くなるので、そこにハマらないようにヨロヨロフラフラしながら登った。腹から「ウォアアアアアア!!!!」みたいに声出さないと踏み込めない場所ばかりで厳しい。人がいなくてよかった。

ジグザグ走行の切り返しで進まなくなって倒れそうになったり、後ろからバスが来て路肩に避難したり、ジグザグでも登れない場所があったりで3回足付きした。ギア比1.61の限界。

須走口五合目


IMG_2113.JPG (1.6 MB, orientation fixed)

Stravaの地図を出しっぱなしにしていて距離感がわかっていたので、気持ちが折れることなく無事に五合目までいけた。この休憩所見覚えあるな〜とか思いながら休憩した。

日曜の午後だったからか登山客はほとんどおらず、お店の人も暇そうにしていた。手前の菊屋のおばあちゃんが水をくれたのでありがたく頂く。手持ちの飲み物も無くなっていたので助かった。しいたけ茶もあって、温かい飲み物が良さそうな場合はそっちが出てくるらしい。

IMG_2115.JPG (1.4 MB, orientation fixed)

IMG_2114.JPG (1.2 MB, orientation fixed)

5合目より上は雲の中で寒そうだった。気温は20度前後。登ってきて汗だくだったが、冷えそうだったのですぐに着替えた(ジャージを絞ったら汗が出てきた)。しばらくぶらついて、ガッツギア2個飲み込んで下山。

ダウンヒル

馬返しまではブレーキをかけてる手が痛くなるくらいの下り坂。油断するとスピードが上がるので必死だった。これよく登ったな…と思うようなカーブが沢山あった。

image.png (890.0 kB)

途中で車道に鹿が4頭いた。自転車を止めてカメラを出している間に森に入ってしまったけど、しばらくこっちを見ながら「ピェェェェ」と鳴いてた。威嚇か。

俺のパリ・ブレスト・パリ終了

The Paris-Brest-Paris challenge


スクリーンショット 2015-08-16 20.57.37 10.20.58.png (298.2 kB)

無事に1,200kmを超えられて、ヒマ人王コンテスト:パリ・ブレスト・パリチャレンジを達成した。今月はあと2回週末があるので、奥多摩行ってたらランキングの1ページ目に残れるかな〜?とちょっと期待している。

ちょうど本物のパリ・ブレスト・パリが始まった

50時間切るとかすごいことになってる。

700km走ってきて平均時速30kmとか元プロすごすぎるw

気がついたらあっという間に1,200km走り終わってた!! 😵

.