先月くらいからAutoPagerizeを愛用しているんだけど、よく見るサイトが対応してなかったので、対応のさせ方を覚えてみた。AutoPagerize IDEというブックマークレットがすさまじく便利だったので、すぐSiteinfoが作れるようになった。作者の方に感謝です。
XPathは名前しか聞いたことがなかったけど、いじっている内になんとなく触れるようになった。

HTMLのソースが触れる場合はMicroformatsをちょっと追加するだけで良かったので、自分と嫁さんのブログを対応してみた。ベロベロベローっとページが繋がるようになって感動。

AutoPagerizeのDBには、よく見るCSSのギャラリーサイトなんかを追加した。とりあえず12個くらい。今見てみたら、重複してしまっていたVeohが消えていて、冗長すぎた(IDEそのまんまなので)Dailymotionの内容がすっきり修正されていた。直してくれた人に感謝しつつ、重複させないようにもっと気をつけねば。

よく見たらSiteinfoのURLも正規表現に直してくれてた模様。多分大丈夫だろー…ってそのまま入れてたけど、まずいのかな?まだいまいちルールが分からないので、他のデータを見て勉強しよう。あと一括登録のやり方も(出来なかったので入力が大変だった)。