引越し時にかかるお金や、2年住んで更新料を払うところまでにかかる金額をシミュレートするサイトおうちを決めたいを公開しました。詳しい事はこっちに書いたので、気になる方は参照してみてください。


フレームワークはどれを使うか迷ったんですが、簡単でとっつきやすいと評判のCakePHPを使いました。gihyo.jpで連載が始まってたり、フォーラムの雰囲気が良かったのも選んだ理由です。

制作期間は一週間。やはりまだ慣れていないので、本やリファレンスと首っ引きで進めました。それでも一から作ると思えばずいぶん楽できました。フレームワークって偉大だ。

まだPHP自体あやしいもんですが、参考にしたCakePHPガイドブックがもの凄く丁寧に書かれていたのでなんとか形にする事ができました。もっとすみずみまで読んで理解していきたいです。著者の方々ありがとう!

ちなみに、先月作ったFREEPAPER [f-dex:エフデックス]のバックナンバーリクエストも、裏側でCakePHPが動いています。

今回詰まったところは

  • 携帯のセッション周り(hiddenやgetで渡すの知らなかった)
  • そもそもセッションの仕組み自体
  • 携帯用に使ったwebservicesとcomponentの使い方
  • webservicesを使ったときのルーティング

などなど。
CakePHPの作法もまだ飲み込めてなかったりControllerに全部書いちゃったりしてるので、公式のリファレンス、本、フォーラムなんかをじっくり見直したい。今ならもう少し理解できるはず。

再読する自分用ブックマーク

  1. CakePHP プログラマーズ リファレンスガイド
  2. フォーラム - CakePHP Users in Japan
  3. CakePHP修行! アーカイブ | IDEA*IDEAakiyanさんのつっこみもちゃんと読む)
  4. 連載:CakePHPで高速Webアプリ開発|gihyo.jp … 技術評論社
  5. CakePHP | Shin x blog
  6. はてなブックマーク - タグ cakephp