早朝から日比谷に人を送迎し、その足で横浜を目指した。
途中の築地で場外市場をやっていたので、信号待ちで撮影。当たり前だが魚臭い。

築地の場外市場

月島、勝どき周辺をウロウロしたあと、首都高の下の海沿いの道を走る。途中でうっかり湾岸線の方に出てしまったので、遠回りだと思いつつも羽田空港沿いを進む。

羽田空港の先からは有料の首都高。普段は環八に戻るんだけど、その首都高沿いに萌え工業地帯があると聞いたので入る事にした。浮島までは海底トンネルを進み、そこから別料金だったので渋々600円払った。料金所の区分が分からないうちはこんな事を繰り返すんだろう。不意の出費は結構ガッカリする。

そこから川崎市の工業地帯を抜ける道だった。風が強すぎてスピードを出すのが怖かったけど、周りが90km/hペースだったので合わせようと必死。制限速度は80km/hだったから、無理せずゆっくり行けばよかったかも。
ずーっと直線だけど、風が強い+速度が出てるおかげであまり景色を楽しめなかった。特に橋が怖すぎる。車だったら快適に景色を楽しめるんだろうが…。途中で左手に見えた茶色い工業地帯がスチームボーイを連想させた。

大黒埠頭でよく分からず乗り換えてしまい、道なりにずるずる進んだら産業道路の入り口まで戻ってきてしまった。900円払って同じ場所に戻ってくるのは切ない。
まだ昼頃で時間があったので、首都高の下を再び走る。工業地帯を見たかったので水江町の中を少し見学。土曜で工場が動いていたので、トラックが沢山通っていた。申し訳なさそうに隅を走る俺。

海づり公園
大黒海釣り公園で休憩。近くに横浜港流通センターがあり、広々として気持ちよかった。この辺は別の日に探検したいと思う。来るならやはり日曜かな。

桜木町
休憩後、みなとみらい、山下公園、中華街をチラ見して帰路につく。
新横浜に着く頃には雨が降ってきてしまったので、ずぶ濡れになって帰宅。予報は夜から雨になっていたので雨装備を持っておらず(夜には帰るつもりで居た)、振られるがままになってしまった。上着はある程度防水になってたけど、したがジーンズだけだったのでぬれ放題。環八に入る頃には体温が下がりすぎて震えていた。

帰りの環八、土曜の夕方のせいか強烈な渋滞になっていた。GWでも土曜は働く人がいるので道が混むんだなぁ、と最近になって知った。