東八マック

東八マックで簡単な朝食を採った後、車も少ないし西の方に行ってみるか…?と考えがよぎる。天気もいいし、日曜の朝ののんびりした空気も良かったので、甲州街道を西に進むことにする。

朝から南浦のガソスタが営業してたので満タンにし、東八から武蔵境通りを使って甲州街道に入る。結構車が居たような気がする。ドライバーはほとんど男性で、一人だけで乗車してる人が多かった。朝の8時半ごろだったけど、ゴルフだろうか。

八王子までは車が多かったので、割とのんびり進む。八王子の追分町交差点で信号待ちをしていると、一つ前の車の向こうにハーレー2台が止まってた。20後半~30代くらいのカップルかなーという感じ。
信号が青になり動き出したら、ハーレーの真後ろに左からトリコFTRが入ってきた。ドライバーはポシェット付けてるおじさん。3人ともどうみてもツーリングだったので、見ていてちょっと嬉しくなった。途中でTWも加わり、高尾山口まで自分含め5台が一緒に進む。
高尾山口のガソスタでTWが給油に入り、相模湖駅でハーレーが別れたので、おっさんFTRに着いて行く事にした。このおっさん、ポシェットを付けてるだけあってマナーのいい人だったので、追越するときは必ずウインカーを出し、割り込みさせてもらったときは左手を振って御礼をしていた。ハーレーと別れるときも、右折待ちしてるハーレーを追い抜きざまに手を振っていた。こういう連帯感は良い。ツーリングコースでやるのがまた良い。

相模湖を過ぎた辺りからバイク率が急上昇して、後ろから速そうなバイクが来る事もあった。左に寄せて道を空けると、こちらも手を振って挨拶。車みたいにハザードが無いので手を振るんだろうけど、物珍しいので楽しい。

コモア四方津
おっさんFTRは藤野の辺りでUターンしたので、そこからは一人でのんびり進む。途中、同じ方向に進むバイクを見失って不安になったので、コモア四方津というところで休憩する。場所はここ

桂川清流センター付近
その後、すぐ近くの大野貯水池に行き、特に何も無かったので引き返し、また西へ進む。バイクはチラホラ見かけるようになったけど、どこが目的なのか分からないし、先に進んでも何があるのか分からず不安だったので、鳥沢駅に着いたところで引き返す。後で地図を見たら、もう二駅進んだら大月だった。

桂川清流センター付近
藤野まで戻ると、バイクが数台下っていったように見えた橋があったので、そっちに寄り道してみる。県道76号らしい。山道でガソスタが見当たらなかったので、ガス欠の不安に悩まされながら進む。道志ダムを越えた先に温泉いやしの湯があったので、軽く休憩して帰路につく。確か12時ごろ到着して、出発したのが13時。もっとゆっくりしたかったけど、帰りにかかる時間が予想できなかったので、混雑するであろう夕方を避けるように早めに出た。

帰宅したのは15~16時くらい。疲れた…。
今回の反省点として、地図が無くて不安、昼間脱いだ服を入れる場所が無い、という事が挙がったので、ツーリングマップル、タンクバッグ、サイドバッグ(軍モノで代用)を購入。またオーバーパンツがナップスで安売りしてたので購入。リアキャリアもヤフオクで落札した。街乗りならノーマルでも十分だけど、遠出しようとすると途端に積載量の無さが裏目に出てしまう。

何度も出かけて、余裕のあるツーリングが出来るようになりたいものです。