プログラムと同じで久しぶりにファイルを開くと、どこを触っていいのか分からなくなってる事がある。画面見てctrl+clickとかすれば目的のレイヤーにはたどり着けるんだけど、そこで注意することや手順なんかを忘れていると手間がかかったり、ミスが出たりする。

で、Photoshopにもコメント機能があったので使ってみたんだけど、微妙に使いにくい。コメント状態で画面をクリックすると新規のコメントウインドウが出てしまい、慣れない動きのせいか気持ち悪かった。メモ用レイヤーを一番上に作って、そこに書いていったほうが分かりやすいような気がする。
音声のコメントも残せるみたいで試してみたけど、これもまた微妙。文字だけでは伝えにくいニュアンスなんかを指示する時などに使うんだろうか?

結論。自分用に使うならメモレイヤに要点を書いておく。