名古屋からの帰り、少し時間があったので前回親父と行って見つけられなかったギャルリ百草を探す。運転手はオカン。
前回同様詳しい地図を持っていかなかったので、この辺だったような…と勘で探す。見つからないから帰ろうか、と言ってわき道に入ってすぐに看板を見つけた。ただ、看板(というか標識?)が物凄く小さいので、見つけたのは運がよかったんだと思う。

標識の矢印に従って細い道を進むと、開けた場所に古いが大きい家屋が見えた。客は少なかったので、のんびりと注文したジンジャーエールを飲む。ジンジャーエールに使っている蜂蜜は、近所の土岐市の養蜂場から買った、とメニューに書いてあった。この辺でも蜂蜜作ってる人がいたのか…と、改めて地元の事を何も知らないことを思い知る。子供の頃は関心がなかったし、しょうがないといえばしょうがないけど。

その足でアウトレットに行き、晩飯にする。