毎年この頃になると、小学校のときの課題図書で読んだ緑色の休み時間と言う本を思い出す。どうもこの暑さで体が思い出すらしい。十五少年漂流記と並んで、子供の頃に何度も読んだお気に入りの本。

Amazonで探したら出てきたが、新品が無い。どうも絶版になっているらしい。杉並図書館には各図書館に1冊ずつ置いてあるようだったので、今度借りて読んでみるかな。