小学校以来の友達から突然電話が。なんか恐る恐るかけてきてたけど、学区が狭く小・中学校と同じ面子で進級する地域において、他の中学へ進んだ人間のことを忘れるわけがない。(超人扱いで記憶に残る)

その後中学の友達に連絡を取ってみると、知らない人が出た。電話かけたほうなのに、相手に向かって「誰ですか」と聞いてしまった。6年前に聞いた番号だったので、もう変わっていたらしい。その友達のイトコに連絡して番号を教えてもらい、電話しなおす。

古い友達は良いなぁ。なんとなく、25歳超えたらまた会いたいなーと思っていたので、時期的にも色々と楽しみ。